遺伝子分析項目

分析項目 分析項目 筋繊維

速筋 :速筋が発達しやすく、瞬発系、パワー系の動きが得意な先天的な体質

中間筋:速筋・遅筋の中間の筋肉 のタイプ

遅筋 :遅筋が発達しやすく、長く運動し続けることが得意な先天的体質

分析項目 分析項目 瞬発力

Ⅰ型:速筋が発達しやすく、瞬発系、パワー系の動きが得意な先天的な体質

Ⅱ型:速筋がやや発達しにくい。内容を工夫 して鍛えていくことが大切

Ⅲ型:速筋が発達しにくい。トレーニングをより考えて鍛える必要がある

分析項目 分析項目 持久力

Ⅰ型:遅筋が発達しやすく、持久力、スタミナなど長く動き続けることが得意

Ⅱ型:遅筋がやや発達しにくい。トレーニングを工夫 して鍛えることが大切

Ⅲ型:遅筋が発達しにくい。内容をより考えて 、鍛えていくことが大切

分析項目 分析項目 筋損傷

Ⅰ型:筋損傷しにくいタイプ。だからこそケアをして筋損傷が少ない身体作りが必要

Ⅱ型:やや筋損傷しやすいタイプです。日々の休息と食事などのケア を怠らず、リカバリーに努めることが大切

Ⅲ型:筋損傷しやすいタイプ。筋損傷が起こらないように、日々の休息と食事などのケア 怠らずに行うこと

分析項目 分析項目 筋トレ効果

Ⅰ型:筋トレ効果は得やすいタイプ。目的と自分の身体にあったトレーニングと食事を積み上げていきます

Ⅱ型:筋トレ効果はやや得にくいタイプ。トレーニングと食事に工夫をして継続していくことが必要

Ⅲ型:筋トレ効果は得にくいタイプ。自分にあったトレーニングと食事をいかに継続していくのかが大きなポイント

分析項目 分析項目 疲労・ストレス

Ⅰ型:疲労やストレスを感じにくいタイプ。これからもアクティブに動きつつメリハリをしっかりつけていくことが大切

Ⅱ型:やや疲労やストレスを感じやすいタイプ。気分転換の方法、自分の疲労やストレスの原因と対策を見つけることが必要

Ⅲ型:疲労やストレスを感じやすいタイプ。日々の疲労やストレスコントロール方法を早めに身につけていくことが必要

分析項目 分析項目 体脂肪

Ⅰ型:体脂肪をつきづらいタイプ。これからも体型を維持して健やな日々を過ごしていけるよう に努める

Ⅱ型:体脂肪がややつきやすいタイプ。どんな行動が体脂肪を増加させているのかを理解することが、体型維持に繋がる

Ⅲ型:体脂肪がつきやすいタイプ。脂肪の蓄積をしやすい可能性が高いためどの行動が体脂肪を増加するのか知り、対策することが必要

分析項目 分析項目 骨・軟骨・関節

Ⅰ型:リスクは低いタイプ。骨や軟膏や関節を意識して、良い状態をキープしていきます

Ⅱ型:リスクがやや高いタイプ。骨、軟骨、関節に負担がかかりすぎないような工夫 と、労わるケアを行う

Ⅲ型:リスクは高いタイプ。骨、軟骨、関節に負担がかからないよう早期の対応と、自分に適応したケアを行う

分析項目 分析項目 睡眠と質

Ⅰ型:睡眠の質は良いタイプ。睡眠は非常に大切な要素。睡眠時間をしっかり確保しましょう

Ⅱ型:睡眠の質はや低いタイプ。睡眠の質の向上の対策、工夫をします

Ⅲ型:睡眠の質が下がりやすいタイプ。スポーツパフォーマンスや生活に影響を及ぼす可能性がるため、どのような行動が睡眠の質を上げることに繋がるのかを知り、後天的な部分で工夫をしていきます。